IPアドレス制限を設定し、ユーザーがAssuredにログインする際のIPアドレスを制限する手順をご案内します。

1. 組織設定 > IPアドレス制限から制限

IPアドレス制限は「組織設定」メニューから設定できます。許可するIPアドレスを編集するには「編集」をクリックします。

許可するIPアドレスを、CIDR表記で一行ごとに入力します。

💡 CIDR表記とは

IPアドレス(IPv4アドレス)の範囲を「先頭アドレス/ネットワーク部のビット数」のような形式で表記する方法です。例えば、「1.1.1.1」の1つのアドレスを指定するには「1.1.1.1/32」、「1.1.1.0 - 1.1.1.255」の範囲にある256のアドレスを指定するには「1.1.1.0/24」などと指定します。

🚧 ご注意ください

自身のアクセス元のIPアドレス以外の範囲が設定されると、ログインができなくなってしまうため、設定の際には自身の現在のIPアドレスが設定値の範囲に含まれているかをチェックしています。設定の際には、設定したい範囲内のIPアドレスからアクセスください。

また、もし何かしらの理由で設定を間違えて Assured にログインできなくなって場合は Assured サポートまでお問い合わせください。

2. IPアドレス制限の設定ができているか確認する

一度ログアウトして、別のWifiなどを利用して異なるIPアドレスからログインを試みてみます。

ログイン時に「ご利用のネットワークからはアクセスできません」と表示されれば、IPアドレスが正しく制限されています。

回答が見つかりましたか?