サービス台帳機能について、利用方法をご案内します。

サービス台帳について

サービス台帳機能は、組織内で利用中のサービスを登録し、サービスに関する個別情報(利用部門や用途など)や評価情報を管理できる機能です。

サービス台帳機能は現在、「データベースプラン」または「スタンダードプラン」をご契約中のユーザー企業様向けに提供しております。

「チケットプラン」をご契約中のお客様は当機能を利用することはできませんのでご注意ください。

台帳に登録されたサービスの一覧

サービス台帳画面には、画面左の「サービス台帳」メニューから遷移します。

調査が完了している場合は調査スコアを、ウェブ評価が取得できている場合はウェブ評価スコアを確認できます。

画面右上の「一覧をCSV出力」ボタンからCSV形式での一覧の出力も可能です。

依頼いただいた調査が完了すると、自動でサービス台帳に登録されます。

サービスの新規登録

サービス台帳画面右上の「新規追加」ボタンより、「サービス追加」画面に遷移します。サービス名、サービスURLを入力後、「追加」ボタンをクリックするとサービスを登録することが可能です。

サービス名を入力すると、Assuredのデータベースに登録のあるサービスが候補として表示されます。該当サービスがその候補にあればそこから選択いただけます。該当しない場合は、そのままサービス名及びURLを入力してください。

サービス詳細情報の確認

台帳一覧でサービス名をクリックすると、サービスの詳細画面へと遷移します。

サービスの詳細画面では、過去の調査結果レポートやウェブ評価レポートを確認いただけます。

画面右上の「編集」ボタンをクリックすると、サービス毎に内部向けの情報(例:利用部門や用途などの情報)をメモとして記録することができます。

調査結果がない場合は調査依頼フォームが表示されます。調査に必要な情報を入力いただくことでこの画面からも調査を依頼することができます。

回答が見つかりましたか?