「ウェブ評価」機能とは

クラウドサービスの公開情報を自動解析し、セキュリティ対策状況を推定する機能です。

クラウドサービスのURL情報を元に、Assuredのシステムが自動で公開情報を収集し解析します。クラウドサービスは100点満点で評価され、5つのカテゴリ(アプリケーション/ネットワーク/ドメイン/通信経路/メール)ごとにセキュリティ対策がされているかを可視化できます。

ウェブ評価利用イメージ

※ ウェブ評価で表示される対策状況及びスコア等の評価は、Assuredが独自に調査した結果であり、最新の情報とは異なる場合がございます。その内容の正確性や完全性を保証するものではございません。

情報収集について

クラウドサービスの情報収集は、Assuredのシステムが自動で行います。HTTP等のリクエストに関しては、インターネットに広く公開されているサーバーに対して、一般的な範囲で行っております。認証の回避を試みる、ポートスキャンを行うといった攻撃的なアクセスは行っておりません。

また、情報を収集する対象にはサードパーティのデータソースも含まれます。

詳細については以下をご覧ください。

📝 ウェブ評価はどのように情報を収集していますか?

スコアリングについて

「ウェブ評価」機能では、クラウドサービスごとに推定したセキュリティ対策状況に基づき、原則加算方式で満点が100点となるようスコアリングしています。項目ごとに加点されるスコアは、重要度に応じて重み付けがされます。

クラウド事業者様向けの情報提供について

クラウドサービス事業者様向けの情報提供や評価の改善方法については以下をご覧ください。

📝 (事業者様向け)ウェブ評価機能に関するQ&A

回答が見つかりましたか?